工事現場 あちこち見てある記

林建設の女子職員が見た現場あるあるをいろいろ紹介します。

夙川さくらんぼ保育園改修工事

総務部F 2013年08月

暑い場所での作業。職人さんは滝のような汗をかいておられました。

たくさん水分をとって、倒れないように気を付けてほしいです。

すごくすごく大きな定規!!
学校の先生のより大きい(@_@)
ボードを切断するときに使うものらしいですが、これなら大きいボードもいっぱつで伐れますね。!!

注)今どきのお子様ならイン○ィニティの○ックスカリバー!とかって遊びかねませんね^^;

F永が見た今日一番カッコいい道具(はーと)欲しい。

夙川さくらんぼ保育園改修工事

総務部F 2013年08月

使えるものは何でも使う。

すてきな心。

いろんな店舗が入っているビルの一角での工事。
ゴミが外に出ないように
1.どろよけマット
2.ぬれぞうきん
の2重の対策がされている!!

デジタル温湿度計を置いて、ものの数分で危険マークが点灯(+_+)
私たちが行ったのはまだ朝だったので昼間どれだけ暑くなるか想像すると・・・。
なのに、なぜか暑いところで休憩する方もいるそうで・・・。
理由を聞くと暑い現場と涼しいところを行ったり来たりすると温度差が
激しく、体がおかしくなるとのこと。
エアコンもない、暑いところでの作業は本当に大変です。
お疲れ様です。

ニチイケアセンター伊丹大野新築工事

工事部K 2013年06月

もうすぐ完成のニチイケアセンター伊丹大野。
こちらにも安全週間ののぼりが。目立つところに掲示されていました。

ニチイケアセンター伊丹大野新築工事

工事部K 2013年06月

1Fホールです。隣りが植木屋さん(育樹園)で、反対側も森のようになっているため、緑に囲まれた気持ちの落ち着く良い環境です。

個室は大きな窓のついた明るい部屋。

ニチイケアセンター伊丹大野新築工事

工事部K 2013年06月

個室を出るとすぐに食事や談話のスペースになっています。

トイレの手前の床にはすべて同じマークがついています。
判りやすいだけでなく、部屋全体の雰囲気を壊さない配慮も好いなと思いました。

ニチイケアセンター川西多田新築工事

工事部K 2013年06月

先月、トライやるウィークで中学生が職業体験に訪れていた時、打設していた部分です。彼らも「自分たちが関わった」とここを見るたび思い出すんだろうなぁ。

注:トライやるウィークは伊丹市の行事で、中学生が1週間いろんな職場で仕事を体験します。林建設でも毎年協力させていただいています。

今年も7月1日から7日まで、全国安全週間です。
週間中だけでなく、全工期通して事故や怪我のないよう頑張って欲しいです。
ご安全に!

ニチイケアセンター川西多田新築工事

工事部K 2013年06月

先日より現場便りを連載開始した川西の現場にやってきました。
写真は現場全景。現在基礎の配筋作業中です。
現場がなかなか高いところにあるので見晴しばつぐんでした。

作業中のI川さんとS田さんを隠し撮り。まじめにやってました。
感心感心。

ニチイケアセンター伊丹市大野新築工事

工事部K 2013年03月

3階建てのケアセンターです。
まだ始まったばかりで、2・3階はコンクリート打設前でした。
床一面、針金が張り巡らされていて、歩きづらかった・・・
ケガのないよう、気をつけて作業して欲しいです。


特別養護老人ホーム野間伸幸苑新築工事

工事部K 2013年03月

現場にお菓子のマカロンのような物体が落ちているのを発見しました。
持ってみたら軽かったので何かと思ったら・・・

壁に吹付けた材料の破片でした。
ちょうどパイプの通る部分だったみたいです。

バルコニーの手摺です。
とても広いバルコニーで、長く緩くカーブしています。
こういうカーブを見るたびに、作るのが大変そうだなあと思います。
写真では写りませんでしたがその先ではさらに直角に折れていました。

窓から次々と搬入されてくる建材を運ぶ職人さん。
片腕で軽々と担いでいるのが格好良かったです。

特別養護老人ホーム野間伸幸苑新築工事

総務部HT 2013年03月

壁のあちこちにOKの文字がっ!!
・・・落書き?ではなくて

壁に吹き付けたものの厚みがこれでOK!ということだそうです。

屋上にベンチ?のようなのがたくさん並んでありました。
天気のいい日はここでみんなでひなたぼっこやお昼寝を・・・

というものではなく、室外機などの機械を据え付けるための台だそうです。
建物の下に設置すると「暑い!」「うるさい!」などの苦情が発生する
こともあるので屋上において目隠しの囲いをします。