工事現場 あちこち見てある記

林建設の女子職員が見た現場あるあるをいろいろ紹介します。

(仮称)夙川おうち保育園新築工事

 2022年11月

秋も深まり、少し肌寒い季節になってきた11月ですが、

月も現場見学させていただきました🍂

今回は、西宮市にある『(仮称)夙川おうち保育園新築工事』の現場です!

 

おっきなお家が建ち並ぶ、いわゆる高級住宅街にある現場なので、

わぁ・・・すっごい・・・とあっけに取られている間に到着しました🚗💨

 

完成は少し延長し、来年1月頃予定との事で、まだ外観にも足場があり、

建設の旗がなびいておりました🏁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは入口に向かいましょう!・・・と思ったのですが、

入口玄関手前の壁に一部四角くくり抜かれている部分がありました。

 

こちらはは何のためにあけられているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの四角の向こうに見える窓は、事務室に繋がっています。

ので、送迎で来られた保護者の方や来客者の姿が見えるように

なるのではないかと思います(^^)/

 

 

それでは中に入ってみましょう!!

入った瞬間、とっても素敵な木の香りが!🌳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それもそのはず、エントランス部の天井にはたくさんの木材を使用し、トラス構造で造られたトラス梁がありました!

体育館やドーム・橋などで使用することの多い構造なのですが、見た目もすごくかっこよくてデザイン性にも富んでいます🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの広間は食堂として利用されるそうですが、開放感のある広々とした空間になりそうです✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣には厨房がありましたが、ただいま施工中でした。

どのような感じになるのか楽しみですね👀

 

 

続いてはお部屋の紹介!

こちらの保育園コの字型になっており、0~2歳児と3~5歳児に分かれていたので、

まずは0~2歳児の乳児室から🌟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく天井が低めだったので不思議に思っていたら、

たっぷり収納できる場所が隠されていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☝写真の🔲部分が収納棚になります!

 

 

続いて、3~5歳児のお部屋です!

基本的な造りは先程とほとんど同じになります✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井部分には収納だけでなく、ロフトが設計されており、子どもたちが楽しくあそべるスペースができるそうです👀

ロフトなんて子どもからしたらワクワクでしかないですよね🥰

さらに完成が楽しみになりました!!

 

以上、『(仮称)夙川おうち保育園新築工事』の現場でした!

労が多いようで大変そうでしたが、竣工まで頑張ってください!!

 

総務部K・工事部S

(仮称)天王寺保育園建設工事

 2022年10月

今回の現場見学は「(仮称)天王寺保育園建設工事」です!

 

こちらが外観です✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

噂には聞いていたのですが、保育園とは思えない大人っぽい落ち着いたオシャレな雰囲気でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観とは打って変わって、室内は優しい温かみのある可愛い内装でした!

今風なお家みたいでオシャレ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下と部屋の間に柵があり、園児たちが安全に過ごせるようになっていました。

保護者の方も安心できますね🍀

よく見ると引手部分も手や指を挟まないように工夫された引き戸になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内の窓もこんな風になっていて、窓を開けて換気をしながらも園児の安全を確保できる造りになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの扉は取っ手が上の方についていて、安全面に配慮された家具や設備に毎回関心してしまいます✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下やお部屋の壁にホワイトボードを発見👍

お知らせを書いたりできて便利でとても良さそうです!

もちろんマグネットをくっつけることもできます😀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは壁の角なのですが、丸っこくなっていて角がありませんでした!

コーナーガードを付けなくてもいい、優しい造りになっております✨

 

こちらの保育園いたるところが丸く、ほとんど角がありません。

また安心ポイントがアップ⤴⤴しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、気になる角が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは園児の手が届く範囲より上に作られた、設計の先生のこだわりデザインなんだとか✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはトイレ、小さくてかわいい😄

仕切りがゾウさんになっていました!

子どもたちが喜びそうです♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回一番のお気に入りはこの電気です💡

階段で上から吊るされていて本当に可愛いです。

ブルーの壁紙が青空で、白いライトが雲に見えて可愛い…💙

手摺りの木の雰囲気も可愛くて良かったです。

 

見上げるとこんな感じ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場担当の皆さんです。仲が良さそうでほっこりしました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もほぼ完成している現場にお邪魔できてとっても楽しかったです。

あと少し気を付けて頑張ってください🕊💙

 

工事部T・総務部I

上新庄保育園移転建替工事

 2022年09月

 

今月の現場見学は、大阪市東淀川区にある「上新庄保育園移転建替工事」です!

保育園の移転作業ということで、新しい建物自体は11月末完成予定となっており、

移転作業が終了次第、旧保育園を解体するそうです。

今回は新設中の保育園を見ていきます♪

 

 

まずは外観がこちら!

青い壁に風船🎈を持ったパンダやゾウ・リスなどの動物さんたちがいて、どこか懐かしさを感じる温かみのある、とっても可愛い絵が描かれていました🌈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時(9月中旬)は外部足場がありましたが、現在は足場もなくなりこちらの素敵な外壁が見られるそうです(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場敷地内に入ると、大きなクレーン車がキュービクルを吊り上げているところでした!

落ちてきたらどうしよう…とか考えてしまうタイプなので、内心怖かったのですが、しっかりキッチリ屋上に設置されました🙆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、最初は屋上からです!

屋上には広くて収納抜群な倉庫がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉庫の屋根裏には、式典で使用した御幣が✨

建物が無事完成しますように♬

 

 

2階に下りるとまずは0歳児のお部屋がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井はジプトーンで1枚ずつ張られているので、張替えやメンテナンスが楽だそうです!

そして隣に1歳児、その隣に2~3歳児のお部屋がありました。

お部屋中央の段差になっているところには床暖房が設置されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、保育園で乳児さんのお部屋が2階にあるのって珍しいですよね?

理由としては、河川の近い地域ということで、水害時に高い場所まで逃げる事を踏まえて乳児クラスが2階となっているそうです!(上新庄保育園HPより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱の角がこんな感じで丸く、子供たちに優しい設計となっております☺

危ないところは少しでも減らせるといいですよね✨

 

 

こちらは2~3歳児のお部屋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井にはスライディングウォールのレールがあります。

扉はまだありませんが、用途によって部屋を仕切り2つの部屋として分けて使用することもできます!

 

壁際には映像を投影したり、園児たちの作品を飾ることができるピクチャーレールも取り付けてありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの保育園は、定員が100名を超えるそうで、一つ一つの部屋が広いので、

すごく長い廊下でした🐘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階に下りる階段の踊り場に、ま~るい窓がありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊び心があるのが保育園の楽しいところですよね🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階には4~5歳児部屋と厨房の隣にはランチルームがありました。

ランチルームを1階に設置することで、おいしい給食の香りを感じ食欲を湧かせ、食事の時間への期待を持てるように というねらいがあるそうです✨(上新庄保育園HPより)

 

 

最後に、こちらが玄関になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく広くてびっくりしました😲

送迎が重なるピークの時間でも、スムーズに出入りができそうな広々とした玄関でした✨

 

 

以上、「上新庄保育園移転建替工事」の現場でした!

暑さもだいぶ和らいできましたね。

熱中症の危険は少なくなってきましたが、ケガのないようにこれからも気を付けて頑張ってください!!

 

 

総務部K・工事部S

(仮称)九喜ポンプ工業株式会社 本社ビル新築工事

 2022年07月

今回の現場見学は3度目となる

「(仮称)九喜ポンプ工業株式会社 本社ビル新築工事」に行かせていただきました!

次の日が引っ越しという超絶忙しい日にお伺いしてしまいました😅

\\ ジャーン!! //

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵!!

すごく綺麗な外観に仕上がっていました✨

2階の煉瓦部分も側面の杉板の型枠も本当にかっこよかったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社名もおしゃれに目立っていてとてもよかったです!

中も凄いんだろな~~と妄想が膨らみます笑

 

まずはひろ~~い屋上から見ていきます👀

BBQもできるという噂の屋上です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流し台も設備されていました。

ここで社員さんがBBQして親睦を深めてくれたらいいな~

というか、私も参加したいくらいです😭笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて5階から下へ見ていきます!

5階には社長室があります!

長い廊下に個室が並んでいて、その先に社長室があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長室もどこも素敵だったのですが、特に私がいいなと思ったのが

この間接照明でした!💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれなお酒が出てきそうなbarみたいでした🍸✨

窓も大きくて開放的です。

こちらの建物は全体的にどこも窓が大きくて

室内でも自然光の明るさがありました!

そして4階は休憩室と大会議室です。

休憩室にはキッチンも設備されています😳😳😳

わ!良い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく良い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高!!カフェやん、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵すぎて語彙力を無くしました、、、笑

煉瓦風の正面の壁面には、テレビも設置されるとのこと

ここでワールドカップ⚽を見れたらいいなあと考えていられるそうです!

 

ちなみにIHは3口ありました!

前に立っているのは油跳ねをガードするものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会議室は可動式のパーテーションがあり、間を仕切ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに長~いホワイトボードもありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3階は営業部の事務所で、2階は倉庫です。

倉庫もすごく広くてなんでも保管できそうでした!

床がピカピカで電気が反射しています✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの洗面器もすごくこだわっていておしゃれでした☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり見たことないようなデザインで感激しました✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照明のスイッチもブラックで珍しいな~と思いました!

打ちっぱなしの壁や、シックな色合いなど

あちらこちらに男前インテリアな感じがしておしゃれでした!

 

1階の外の植木があったのですが、おわかり頂けただろうか、、?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると、蛇口の形が膨らんでいてめちゃくちゃ変わっています🤣

かわいい、、💛

こんな面白い蛇口を初めて見ました👀✨

そしてもっとよく見てください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとムカムカマークがついているのです!!

こちら㈱カグダイさんの商品で

「誰や!ホースの先踏んでんのん」という商品名のものです🤣🤣

”誰かがホースを踏んづけた。どんどん溜まっていく水が逆流して、

蛇口がパンパンに膨らんじゃった!すっごく怒ってるぞ~”

ということらしいです!

それでムカムカマークがついているのですね🐘

めっちゃ可愛いアイディアで素敵な蛇口です!すごーく気に入りました🎵

本当に可愛すぎました、、💛

もしどこかで蛇口をつける時が来たら(?)この蛇口を採用したいと思います!

本当にどこもかしこも素敵なこだわりが詰まったおしゃれで

ドラマに出てきそうな空間で思わず「働かせてください!」と

言いそうになる憧れるオフィスでした😅💖

石川さん、約1年間本当におつかれさまでした!

 

完成形を見れてとても楽しい現場見学でした!ありがとうございました!

 

工事部T・総務部I

株式会社キヨウシン工場新築工事

 2022年07月

 

今月は総務部Kと工事部Sの初めてのペアで現場に潜入させていただきました👀✨

今回は宝塚市にある「株式会社キヨウシン工場新築工事」の現場です!

ちなみに読み方は キョウシン だそうですよ💡

それでは現場の様子を見ていきましょう!!

 

完成イメージ図がなかったので、図面で見せていただきました。

正面はこんな感じで、こちらの建物は1~3階まで全て作業場になるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はあいにくのお天気で雨がぽつぽつ降っていましたが、

到着した頃には少し止んでいたので屋上に行かせてもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!なんにもありません!(笑)

今回ハト小屋など何も置かない理由として、キュービクルを外壁に沿わしている為。とのことでした!

※キュービクルとは電気を建物で使えるように変圧する機械のことです⚡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こんな感じのやつです。

 

屋上でお話を聞いているうちに、雨が降ってきましたので室内へ避難していきます💨

では、まずは3階から!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りの床より一段高くなっている部分があるのがわかりますか?

この一段高い所がトイレのスペースなのですが、トイレ床はタイルを貼るだけなのに対し、フロア床は二重床と言われる構造になっており、コンクリート床の上に別の床を貼るそうです。

なので、2枚目の床を貼ると全体的に嵩上げされてしまいます。

先に高さを出しておくことで、二度目の嵩上げをしなくても同じ高さになるそうです!

いろんな方法があるんですね~。

 

続いてこちら天井ですが、なにやら黄色い物体がぶら下がっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは《インサート》と呼ばれるもので、「配管やダクトを天井や壁に取り付ける為、コンクリートに埋設される材料」となっております。そして、ケーブルを繋ぎ合わせた後に、天井部分を設置していくそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでインサートにねじ込んで天井を吊るします(^^)/

3階は屋上と接しており、ウレタン断熱が必要となるため天井インサートは長く、

1~2階はウレタンが不要なので短いインサートを使用しています。

何をするにも先のことを考えて進めていくことが重要ですね💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、なんでこんなに天井に線があるのかというと、作業所なので手元の照度が必要らしく、天井の電気も各階のコンセントもすごくたくさんなんだそうです🙄

 

続きまして2階です。

3階と基本的にはほとんど同じですが、一部分だけ壁が凹んでいました😲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の工事では行いませんが、将来的に隣の別館と繋ぐ為の渡り廊下を設置する予定で、その際にはこちらの壁を壊すことになるため、わざと薄めの壁にしているそうです!

 

 

壁に立てかけてあったこちらの木の板は何かわかりますか?

普段は右のように折りたたんでいて、使用する際は左のように広げます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は《テーブル(の足)》です!

左の足部分の上に板を置けば、簡易テーブルになり、休憩や作業で使用されるそうです!

便利ですね✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて1階!あれ?2~3階と違いますね💦

1階のフロア床はコンクリートにペンキを塗っておしまいなのですが、トイレは他の階同様タイルを貼ります。

そうすると今度はフロア床の方が低くなってしまうため、1階はトイレの方が低くなっています。

 

以上が株式会社キヨウシン工場新築工事の現場となります。

 

梅雨が明けると一気に夏本番の暑さがやってきますね。

しっかり熱中症対策をして頑張ってください!🔥

 

竣工まで残り2ヶ月!完成が楽しみです(^^)/

 

 

(仮称)九喜ポンプ工業株式会社 本社ビル新築工事

 2022年05月

今回は工事部Tと総務部Nで

「(仮称)九喜ポンプ工業株式会社 本社ビル新築工事」へ行ってきました。

前回に引き続き、2回目の訪問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のおさらいです✍

上の写真は完成予想図になります。

こちらの建物は1階が駐車場、2~4階がオフィス、5階が食堂になっています。

前回の訪問ではまだ3階までだったのですが、

今回は屋上まで見させていただけました✌✨

完成イメージを見てもお分かりいただけると思うのですが、

この外観の目を引くおしゃれでクールな2階煉瓦部分が出来ていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな窓ガラスの前に煉瓦が組立っていて、

外から見えないようにカモフラージュになっていました!

これを設置するのにちょっと苦労したそうです💦

煉瓦の建物はよく見かけますが、こんな積み方は初めて見ました👀

おしゃれで繊細さを感じました☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の中もおしゃれなカフェ風で打ちっぱなしや配管が剥き出しでした。

設計の先生がカフェで見つけたのを参考にしたとか✨☕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真はレールの為の隙間です。

カーテンを通したりスクリーンを移せたり、、

柔軟性があるな~とおもいました💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉板の型枠を初めてみたのですが、木目がきれいに出ていてかっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物はガラスが多く使われているそうで、

こちらの写真はガラススクリーンを部屋の仕切りとして使うみたいです。

壁じゃなくガラス張りなので部屋全体が見えるので広く感じますね!

完成した姿を実際に見てみたいです✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋上に丸環を発見しました。

丸環とは、マンションや建物の屋上に設置されている金属製の輪のことです。

外壁や窓の清掃・補修を行う際に

作業員が命綱として使用するロープを固定するために結びつけて使用します。

丸環を付ける位置は掃除の会社の人と相談して決めたそうです。

 

とても細かいところまでこだわって手の込んだ素敵な建物だと感じました!

完成したらまた見学させていただける(?)みたいなので楽しみです♪

最近暑くなってきたので体調に気を付けて最後まで頑張ってください✊🌈

 

(仮称)九喜ポンプ工業株式会社 本社ビル新築工事

 2022年04月

今月は総務部Iと工事部Sでお送ります!

現場は大阪市西区にある「(仮称)九喜ポンプ工業株式会社

本社ビル新築工事」です。

 

まずこちらが外観です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林の旗もしっかり掲げてありました🏳‍🌈

 

ちなみにこちらが完成イメージになります!

シャープでクールな見た目でかっこいい!!

1階が駐車場

2階~4階がオフィス

5階は食堂

屋上ではなんとBBQもできちゃうそうです!!うらやましい✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は建設途中ですので3階まで見させていただけました!

 

まずは1階の駐車場🚗開放感がありますね!

駐車場の裏には広めの倉庫も!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側には2階に繋がるエレベーターもありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一角にはエアコンがついていて、断熱加工がされている場所が…。

ここは小さな事務所になるそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランス部分や外壁のコンクリートの型枠には杉板を使用しているので

きれいな木目調になっていました🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回初めて目にしたのがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリート保水養生テーフ゜!

これを貼る事でコンクリートをゆっくり乾燥させることができるようです。

ゆっくり乾燥させることでひび割れしにくくなるんだとか!

 

続いて2階へ(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく大きなガラス窓が!この建物には大きなガラスが

たくさん使われているらしく・・・。

割れてしまった時のことを考えると大変ですね…( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして振り返ると気になるものが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとこちら、1階から屋上に伸びるタワークレーンを伝って不要なコンクリートを屋上から1階に下ろすために設置された管でした!

三角コーンがロートの役割をしていてこれも知恵だなぁと思いました。

(屋上にコンクリートを流す際、一番初めに出てくるものが不要なのだそう。)

 

 

今回も楽しい現場見学でした!

近くの公園のボタン桜がきれいだったのでおすそ分けします🎶

ではまた次回お会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JA兵庫六甲 昆陽池支店建替え工事

 2022年03月

見てある記、今月は工事部Tと総務部Nで見学に伺いました👷‍♀️

今月訪れた現場は、伊丹市役所の近くにある

「JA兵庫六甲 昆陽池支店建替え工事」です。

初めて訪れた現場だったので、雰囲気と進捗状況を見られることが

楽しみでした!👀✨

 

建物を見るとまず目を引くタイルの壁!

建替え前のシンプルな外観とはガラッと変わり、煉瓦風の壁面でかっこいいです🤩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの現場は、まず既存の建物を切り離してから

順番に建替え工事を行ったそうです😲

写真では、2つの建物になっていますが、当初はくっついていたのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昆陽池支店で働いている方や利用されるお客様も行き来する中での

工事なので大変だったとのことです👷‍♂️💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この広い部屋は何だと思いますか?

実は金庫室になります💰✨

今までたくさんの現場を見学してきましたが、金庫がある現場を見学するのは

初めてでとても新鮮でした💫

想像していた金庫とはイメージがほど遠く、とても広くてびっくりしました!

最初に金庫があると聞き、イメージしていたのは下の画像のような大きいボルトをギギギと回して開ける映画のワンシーンみたいなものかと、、🤣(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際は、扉の横にダイヤルがついているシンプルなものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は、レベリング工法を用いた床になります。

レベリング材を流し込むことにより、均一かつ水平な床面を

つくれる工法のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床面に凹凸が残った状態で仕上げ材を施工すると、下地の凹凸が仕上がりに

影響してしまうことがあるそうです。

そうなってしまえば、歩行性に問題が生じたり見た目も美しくありません😖

安全な仕上がり、また、美しい仕上がりを実現するには

下地面を水平な状態に保つことが重要なのです💡

 

みなさんも近くを通った時にはぜひ見てみてください~!

肥料など園芸用品の取扱いもあるみたいなので

私も完成したら見に行きたいと思います🌷✨

体調管理に気をつけて頑張ってください✊

また来月にお会いしましょう👐

ホームさにぃ改築工事

 2022年02月

見てある記、今月は総務部Iと工事部Sでお届けです!

今回は伊丹市内の「ホームさにぃ改築工事」に

行かせていただきました!

 

建物を見るとまず目を引くのがコンクリートのベランダ!

通常とは違う作り方をしているということで、型枠を地面から天井部分まで

突っ張り棒のようなもので支えてからコンクリートを流している

そうです!

という事は、2階床部分のベランダが出来てからでないと

3階床部分の床を支える棒が設置できないとの事・・・

手間がかかっているな~と感じました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋上から順番に案内していただいたのですが、この日は天気が良かったので

とても景色が良かったです!

大阪方面をよく見てみるとあべのハルカスまで見えました✨

(真ん中の建物がハルカスです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは現場員さんの映えスポット!

コンクリートと青空めっちゃいい感じです⛅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは共用部分にあったキッチンなのですが・・・広い!!!

こんなキッチン憧れますね~!🐹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな中庭のような部分もあるのですが、なんだか額の中の絵を見ているような

気分になりました!

21世紀美術館にこんな部屋がありましたよね✨

この時はタイミングよく飛行機が飛んでいました✈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階部分にはこんなおしゃれなパン屋もできる予定だそうです🍞

奥の大きな窓から厨房部分も見えるんだとか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この外階段の曲線美、わかりますでしょうか?

写真じゃ100%に伝わらなくて残念です・・・

こちらも現場員さんの頑張りが詰まった一押し部分なので、

近くを通った際にはぜひ見てみてください!

 

ではまた次回お会いしましょう~👋

(仮称)ようきホーム新築工事

 2021年11月

今回は工事部Tと総務部Nで現場に行かせていただきました。

訪問した現場は、神戸市北区にある「(仮称)ようきホーム新築工事」です。

こちらは特別養護老人ホームになります。

久しぶりの現場見学で、以前にも行ったことのある現場でしたので

進捗具合が見れるのを楽しみにしていました👀✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は前回に訪れた時の写真です。

型枠の組立て作業が行われており、まだまだという感じでした。

 

前回訪問したのは7月だったのですが、その頃に比べ、

約4ヶ月の間に建物がほとんど出来上がっていて驚きました!

4ヶ月の間にこんなにも進むのですね…😌✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施設内もとても綺麗でした。

個室で、1階に10部屋、2階に13部屋ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の色も壁の色も今風で可愛かったです💛

壁紙は部屋ごとで色が異なっていて、

気分が明るくなりそうで素敵だなと思いました。

内装を順番に見て回ると、個室に1人用のトイレがある部屋もあれば、

2部屋でトイレは共有の部屋もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋と部屋の間にトイレがあって共有するという感じです。

初めて見る構造だったので、こんなのもあんねや~と感心しました💡

また、洗面台に手摺が備えられていたり、大人数でも不自由なく

使用できるようにキッチンや給湯室が1個に限らず、

数か所設けている等様々な工夫がされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋を出ると、廊下に細すぎる扉がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉を開けると収納棚になっていました!😳✨

狭いようですが、この収納があるかないかでは全然違いますよね!

壁を有効活用できてめちゃくちゃ便利かと思います!

 

続いて、お風呂場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車椅子ごと入浴できる特浴室があり、画期的だなと思いました。

洗い場も浴槽も広々としていました。

 

お風呂場の近くにサンルームがあり、着替えるスペースとしても

使われるそうなので外からは見えないように窓にはスモークがかかっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の画像は、EPS室です。

EPS室とは、電気配線シャフトという建物の各階をまたぐ縦穴のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「EPS」とは「Electric Pipe Shaft(Space)」の略で、

電気・通信関係の配線を通すために用意されているそうです。

用意されている理由として、床スラブがコンクリートなので

設備シャフトのプランニングが必須となってくることからだそうです⚡

 

以上、「(仮称)ようきホーム新築工事」の現場でした!

急に寒くなってきたので体調管理には気を付けてください☺✊

それではみなさんご安全に!

またお会いしましょう✌